奈良町で呉服店と吉野葛専門店を営む店主によるひとりごと www.nizuka.com


by yamadais
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:奈良町通信( 4 )

奈良はこの時期、特別拝観や行事が多いのですが、いずれにしても夜は早く訪れます。
最近では、駅周辺では特に遅くまで開けておられる所が増えましたが、今でも商店街が8時には閉まっているイメージらしいです。半分は本当ですが。。

そんな中でも奈良町ナイトカルチャー(午後8時〜9時まで特別開館)
<10/25(土)〜11/16(日)>
杉岡華邨書道美術館
期間中の火曜、金曜(11/4休館)
※学芸員さんの解説あり
入江泰吉記念奈良写真美術館
期間中の木曜、土曜
※学芸員さんの解説あり
なら工芸館
期間中の水曜、日曜
※希望者は正倉院文様の透かし楽彫り体験(1000円)が出来ます。

ご興味がおありの方は、各所迄お問い合せ下さい。
申し込みは7時までらしいですので、どうぞご注意下さい。
[PR]
by yamadais | 2008-10-28 23:36 | 奈良町通信
b0107408_2026329.jpg
元興寺さんの『地蔵会万燈供養』が
8月23日(水)24日(木)
17:30〜21:00 境内にて行われます。
拝観料無料(通常400円)でとても趣がありますので是非足をお運び下さい。

また24日(木)のみ、同じく元興寺にて
地蔵盆まんぷく供養夢まつり』が開催されます。今年で三年目。
11:00〜16:00(一部は19:00まで)
19店舗の奈良の料理人さん達の屋台が並べられます。
お値段も屋台価格でかなりお得ですので、楽しめますよ。
ただ、昨年は来客数7000人だそうですので、特にお昼時は今年もかなり混雑するでしょうね。(画像お借りしています)
[PR]
by yamadais | 2006-08-21 20:35 | 奈良町通信

奈良の花街・元林院


b0107408_12272925.jpg元林院(がんりいん)町は興福寺近くの猿沢池西側に位置します。
大正から昭和初期の最盛期には、京都の花街に匹敵するほどの賑わいをもっていましたが、今日では芸妓さん13人、置屋3軒、奈良に花街のあることを知る人も少なくなりました。
左は現在の元林院。中程にある「レストランまんぎょく」さんは、25年程前まで元置屋「萬玉楼」を経営されていました。

b0107408_12293433.jpg次の写真の右側の建物は、以前の元林院の象徴と言われた料理旅館「明秀館」です。

奈良の月刊誌『ならら』(当店でも販売)の6月号には元林院の特集が組まれており、芸妓の菊乃さんの記事も掲載されています。佐久良にお越しの際には、是非お手に取ってご覧下さい。
[PR]
by yamadais | 2006-06-25 12:32 | 奈良町通信

杉岡華邨書道美術館


b0107408_1864871.jpg当店の3軒隣に『杉岡華邨書道美術館』があります。
その名の通り、文化勲章を受賞された杉岡華邨先生の作品を展示した書道専門の美術館です。奈良市が作品の寄贈を受けたのを機に、貴重な作品を永く後世に伝えるため2000年8月に開館しました。
建物も立派で新しく、緑の入口の先のロビーはガラス張りで、とても気持ちが良いです。

『吉野葛 佐久良』にお立ち寄りの際は、無料券(通常入館300円)をお渡しできますので、是非お声をおかけ下さい。書道はちょっと。。。と思われる方も休憩がてら覗いてみて下さい、なかなかの穴場ですよ。
7月23日(日)までは「日本芸術院賞受賞作品展」を実施中です。
[PR]
by yamadais | 2006-06-24 18:08 | 奈良町通信